香蘭社
OLD KORAN
小鉢/門出草
5枚1セット

香蘭社☆OLD KORAN 小鉢 門出草 5枚1セット

*小鉢 直径11.0センチ 高さ4.5センチ
※有田焼き 香蘭社製
※裏の印字 マーク+香蘭社
※廃盤 新古品(新品未使用ですが、一度人の手に渡ったものです)
※状態 ☆☆☆☆☆☆ 新古品(6つ星中)
※セット内容 5枚1セット
元箱はございますが、時代経過による劣化や汚れがございます。

(店主より)
オールド香蘭の中でも入手困難なこの小鉢。
青の色味は、多少紫がかった日本独自の上質な色合いです。
また、緑の草も湯呑をひきたてる上品な絵柄です。
美味しい料理を、より引き立ててくれそうな小鉢です。
なかなか出回らない希少な商品☆

*陶磁器の性質上、色むら・若干のサイズ・誤差など製品ごとに多少の差異が生じます。
また商品の色調は、実物と異なる場合もございますので予めご了承願います。


ほんとうに良い物として、コリーでは香蘭社をイチオシなブランドとしてオススメします。

(OLD KORAN とは?)
明治〜昭和に作られた、年代物の香蘭社製品のことをいいます。
現行品にはない、とてもきれいなターコイズブルーの湯飲みや、宮内庁御用達らしい気品ある絵柄などが数多くあります。コレクターも大変多いです。


今からおよそ三百年前、江戸文化が華麗に花開いた元禄の頃、初代深川栄左ヱ門が肥前有田で『香蘭社』の前身となる磁器の製造を始めました。そして日本に近代化をもたらした明治維新の激動期、有田焼は佐賀鍋島藩の一切の保護と支援を失いました。
その再興に指導的役割を果たしたのが、八代深川栄左ヱ門でした。強い自立の精神が、当時の選りすぐりの陶工や絵付師、それに陶商達を一つにまとめ結社を作りました。これが『香蘭社』です。

時に明治八年。その後、相次いで世界各国で行われた万国博で数々の名誉金牌を受賞。海外でもその評価を高めるとともに、明治二十九年には宮内省御用達の栄にも浴し今日に及んでいます。

『香蘭社』の製品は、有田磁器独特の白く硬い透明な生地の上に、優雅な染付と華麗な赤絵を配した典雅な文様、十八世紀フランスのセーブルを中心に、ヨーロッパで愛好された金銀彩のルリ釉もの、さらに目にやさしく心がなごむグリーンシリーズ製品など多彩を極めています。

『香蘭社』の製品は、すべて伝統を誇る有田色絵磁器の多様な文様を集大成し、有田の伝統様式を一歩前進させたとして評価され、世に「香蘭社スタイル」とも「香蘭社調」とも呼ばれ、広く親しまれています。


販売価格
9,720円(内税)
購入数
セット